なぜM&A(譲渡)を行う会計事務所が増えているのでしょうか?

2018年08月14日

顧問料の低下、競争の激化、人材の採用難など会計事務所にとって先行きが不透明な時代にあって、今後の事務所経営や後継者問題に悩まれている所長先生からのご相談が年々増えています。
・身内に事業承継したいのだが有資格者がいない。
・引退後に次を任せようと思っていた職員が辞めてしまった。
・健康状態に不安がある。急に自分の身に何かがあったら従業員や顧問先がどうなるのか心配。
・大手税理士法人の地方進出や昨今の価格破壊、クラウドサービスなど事務所を取り巻く環境が変わってしまった。

このような時、従業員や顧問先の将来を守るためにも信頼できる買い手とのM&Aは非常に有効な手段です。
M&Aは単なる買収ではなくこれまで所長先生が築き上げられた事務所の価値やサービス・競争力を高めるための友好的な手法なのです。

会計事務所事務所譲渡のご相談は
会計事務所専門にM&A仲介サービスをご提供しているオリコンタービレにお任せください。

オリコンタービレM&Aサポートダイヤル
03-3490-8377(受付時間 平日9:00~17:00)

メールでのお問い合わせはこちら


会計事務所のM&Aは業界に特化した
オリコンタービレにご相談ください

M&Aサポートダイヤル

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

譲渡に関する無料相談はこちら

オリコンタービレグループサイト

TOP