会計事務所M&A事例・税理士法人カオス様

後継者がおらず、今後の顧問先へのサービス提供や事務所の運営に不安。

譲渡事務所

柄溝税理士事務所(大阪市)
法人件数:77件・個人件数:41件
職員数3名

譲受事務所

税理士法人カオス(大阪市)
税理士13名(有資格者2名)・社労士3名・行政書士4名
年商3億円・職員40名(パート5名含む)

譲渡事務所

事務所の譲渡を考えたきっかけをお聞かせください。

事務所には後継者がいなかったので今後の顧問先へのサービス提供や事務所の運営に対して前々から不安を感じていました。そんな時にオリコンタービレでM&Aの無料相談を行っていると知って話を聞いてみようと思ったのがきっかけです。

無料相談を受けてみていかがでしたか?

平成29年の10月頃オリコンタービレに電話で相談し概要を聞きました。その後、大阪の営業所を訪問し、顧問先の譲渡を前提としてじっくりとM&A仲介サービスの話を伺うことができました。
その結果、事務所を譲渡する決心がついたので、後日改めて秘密保持契約を結びました。

評価金額やM&Aの内容には満足されましたか?

顧問先企業のデューデリジェンス(顧問先企業の事前信用調査)も専門の税理士による聞き取り調査の結果、評価金額も満足のいくものでした。
顧問先企業へのサービスが向上し、何よりも職員の待遇も今まで通りということに安心しました。そしてこちらの要望を税理士法人カオス様に交渉していただき、納得してM&A契約、事務所引き渡しを行いました。

譲渡後の引き継ぎについてお聞かせください

今年の6月30日で引継ぎ期間の2年間が経過しました。65歳の区切りの年にカオス様に顧問先企業の引継ぎが無事完了し、安心してハッピーリタイヤすることができました。

オリコンタービレの仲介はいかがでしたか?

これも偏に、オリコンタービレのきめ細やかな仲介サービスに因るところが大きかったと感じております。会計事務所専門に仲介サービスを行われているので、業界事情にも精通されており、とても安心感がありました。本当にありがとうございました。

譲受事務所

M&Aの目的はどのような点だとお考えですか?

2018年7月に株式会社オリコンタービレの仲介で柄溝税理士事務所を譲受しました。私のM&Aに対する目的は、
①買取金額に見合う新規顧客の獲得と定着
②職員のモチベーションアップ
の2点と考えています。

今回のM&Aには満足されていますか?

譲受後2年が経過した現在、「買取金額に見合う新規顧客の獲得」と「顧客の定着度」に大変満足しています。
柄溝先生には2年間に渡って、引き継ぎに動いていただき大変お世話になりました。お陰様で現在は買取金額も回収できて確実に利益も出ており、とても満足しています。

ほかにM&Aによる効果はありましたか?

「職員のモチベーションアップ」になりました。柄溝税理士事務所の顧問先を統合し、引き継ぎを行う過程で顧問先の管理の仕方の違いなどを経験することが各職員のモチベーションアップにつながりました。これは事務所にとって大きな財産となりました。

オリコンタービレの仲介はいかがでしたか?

秘密保持契約に始まり、弁護士立会いのもとでのM&A契約、事務所引き渡しに至るまで非常にスムーズに進みました。買取金額も納得のいくものでした。利用しているシステムが違ったのですがまとめて面倒を見てくれたのも助かりました。M&Aの仲介をオリコンタービレにお願いして大変良かったと思っています。

会計事務所のM&Aは業界に特化した
オリコンタービレにご相談ください

会計事務所 M&Aサポートダイヤル

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00(土・日・祝日及び弊社休業日を除く)

譲渡に関する無料相談はこちら

オリコンタービレグループサイト

TOP